記事一覧

オリンピックのヨット選手が好きな時計ブランド。

腕時計 BreuerAutomatic

ネイビーとシルバーのエレガントな色合いが特徴的な腕時計。12時の位置だけ数字が置かれているのがポイントです。スーツと相性抜群なので、ビジネスシーンに使うのにおすすめです。また、ケースが極力薄くされているため、レザーベルトと相まってスタイリッシュな雰囲気を演出。

腕時計 WeimarGMT

モノトーンカラーの中にターコイズブルーの長針、短針、秒針がアクセント。タグホイヤー 時計 中古クロコ調デザインのレザーベルトも、そんなデザインとマッチ。

さらに、この腕時計の特徴は第二時刻を設定できる波型の針を搭載していること。1つの腕時計で2つの国の時刻がわかりますよ。海外旅行によく行くという方におすすめ。

腕時計 VanderRoheChrono

ブルーカラーに統一された文字盤とレザーベルトに、ゴールドのパーツがミックスされて、エレガントな雰囲気を演出。時計スーパーコピーモダンなデザインは20世紀を代表する建築家ミース・ファン・デル・ローエをオマージュしています。その上、防水機能も搭載されており、雨の日につけても問題なし。

あるゆるシーンで使える万能なシンプルデザインの腕時計


カーキフィールドと時を同じくする1940年代、米国海軍特殊部隊の任務に携行されていたミリタリー・ダイバーズウォッチから端を発するカーキ ネイビー。

この特殊部隊には、「フロッグマン」も含まれました。
フロッグマンは直訳すると「カエル男」です。チューダー(チュードル)転じて、水中で軍事活動を行う、潜水工作員を指して使うようになりました。
その複数形にあたる『フロッグメン』。1951年、実際のフロッグマンを基に製作・公開されたハリウッド映画が同タイトルですが、その際、ハミルトンの時計が提供されることとなりました。

何度かご紹介しているようにハミルトンは映画界と関わりの深いブランドですが、『フロッグメン』がその契機となった作品です。
そして、このフロッグメンで使われた時計をフィーチャーしたのが、現行のカーキネイビーとなります。


実際の軍事下で使われた時計がモチーフとあって、高い防水性を誇る気密性高いケースにガッシリとしたラグ、ダイビンググローブを着けていても操作しやすい逆回転防止ベゼルなど、スペックもコンセプトに沿うようにこだわっているのがハミルトンのすごいところ。
なお、防水性はスタンダードモデルで10気圧または30気圧。ものによっては100気圧(1000m)もの高さとなり、他社メーカーと比べてもトップクラスのダイバーズウォッチと言えるでしょう。

12万円前後で手に入れられる本格メンズ腕時計

12万円前後、ということで今回は8万円~14万円台で購入できるメンズ腕時計をピックアップしてみました。
※価格は2021年3月現在のものです。予告なく変更となることがございます。予めご了承下さい。


タグ・ホイヤー アクアレーサー Ref. WAY111A.FT6151 \118,000(税込)
当店でもロレックスやオメガと並ぶ高い人気を誇っています。ブランドバリューも◎。コストパフォーマンスもバッチリです。

この価格帯だとダイバーズウォッチのアクアレーサー、レーシングモデルのフォーミュラ1が選択肢に入ります。

価格帯はリーズナブルとはいえ、アクアレーサーやフォーミュラ1はタグ・ホイヤーの人気ランキングにもランクインするほどの人気ぶり。ぜひ一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

セイコー プロスペックス ダイバースキューバ Ref. SBDC081 \81,000(税込)
言わずと知れた日本が世界に誇る国産時計メーカー、セイコー。国内人気はもちろんですが、その実直なモノづくりと確かな技術力で海外からも高い評価を受けています。

クオーツはもちろんのこと、ソーラー駆動のモデルや機械式まで幅広くラインアップされています。デザインは比較的シンプルなものが多く、利用シーンを選ばないのも◎

安心の日本製ということもあり、その精度の高さは折り紙つきです。

ユンハンス マイスター メガ Ref. 058/4803.44 \86,800(税込)
ドイツらしいシンプルでスタイリッシュなデザインが魅力のユンハンス。クオーツモデルであればなんと3万円台から手に入れることもできます。

スリムで無駄な装飾を排したデザインは、幅広い服装にもマッチ。本格メンズブランド腕時計の入門モデルとしても大変オススメです。

【関連記事】:【超人気質屋】超美品、高品質、ファッションブランド 独占的な販売

地味だけど存在感のある腕時計がいいなら、

世界初の電池式時計「ベンチュラ」の誕生60周年を記念して復活した、蛇腹状に伸びるフレックスブレスレット装備の新バリエーション。当時エルヴィス・プレスリー氏自身が好みで愛機をフレックスブレスへと換装したという逸話もあり、このスタイルが確立した。個性的なケースは縦が約50.3mm、横が約32.3mmで、実用的なクォーツムーブメントを搭載する。イエローゴールドケースのホワイトダイヤル仕様も存在。5気圧防水。

「オリエントスター」でも根強い人気を誇るのが、スケルトンモデルだ。ロレックス レプリカ今作は、リニューアルされたムーブメントにより約50時間のパワーリザーブを獲得。マニュファクチュールブランドらしく見せるための装飾も施されており、実用品としてだけではなくコレクションピースとしても価値のある1本に仕上がっている。視認性を上げるための青針も、ワニ皮バンドと共に腕元にて高級感を物語る。


「オリエントスター」において久々のダイバーズウォッチとしてリリースされたのが、こちらの「オリエントスター ダイバー」。ロレックス サブマリーナISO規格に準拠する200m防水を備えた本格派ながら、現代的な装いにも合うようにと各所に丸みを落とし込んだモダンデザインが特徴的だ。マットな光沢を放つベゼルも、スーツの袖に引っかからないようにフチに向けて柔らかな放射を描いている。他ブランドとは一線を画すこのデザインが、2019年のグッドデザイン賞を受賞しているというのもうなずける話だ。

オリンピックの三人のバスケットボール選手の父が好きな腕時計です。


国連環境計画(UN Environment Program)の発表によれば、毎年推定800万トンのプラスティックが世界の海洋に放棄されているという。

オリスは、これまでにも多くの環境保護活動に積極的にかかわってきたスイスの独立時計メーカーだ。カルティエ 時計 修理今回発表されたのは、2017年に続き2年目となる「ワールドクリーンアップデー 2018」へのオリス社としての取り組みと、そのシンボルとして限定発売される、リサイクルしたプラスティックを原料とするストラップを備えた「ダイバーズ 65」。

2018年のバーゼル新作でも人気を博したヴィンテージ感あふれるデザインとダークブルーの文字盤に、ネイビーブルーとベージュのストライプ柄に編まれたカジュアルなストラップが組み合わされる。

採用されたリサイクルプラスティック製のストラップは、リサイクルPET(ポリエチレンテレフタレートプラスチック)由来のフィラメント糸で作られている。その製造プロセスでは、新品の材料を作る工程に比べ、約50%のエネルギーしか必要としないのだ。

オリス ダイバーズ 65(リサイクルストラップ付き)の詳細をチェック!(写真4枚)
オリスの現会長ウルリッヒ・ヘルツォーク氏はこう語る。

「機械式時計は、持続可能な製品です。これは、つける人が作り出すエネルギーで動き、世代を超えて持続するように作られています。オリスは機械式時計に全力を注いでおり、1995年以来、使い捨て電池で動くクォーツモデルを製作していません。それに加えて、私たちは世界のすべての活動においてより良いものに変革をもたらすために引き続き努力しています。」

【関連記事】​​​​​​​: 各種ブランド腕時計のメンテナンス

オリンピックのソフトボール選手のコーチが好きな腕時計です。

こちらのモンディーンのサファイアガラス腕時計は、秒針が58秒で1周し12時の位置で2秒停止するユニークな仕様です。もともとはスイスにおいて列車が正確に運行できるよう開発された機能で、世界唯一の他にない珍しさがあります。

そんな面白みのあるメンズ腕時計は、電車や鉄道に興味のある男性へのプレゼントにおすすめです。世界旅行が好きな男性や変わったものが好きな男性に贈っても、外国ならではの特殊な背景を楽しんでもらえます。

そして、デザインの面ではややポップな魅力で、カジュアルな装いに彩りをあたえるアイテムです。ブラックとホワイトを基調にレッドを合わせた色使いが、シンプルな服装にほんの少し可愛さを与えてくれます。

海外ブランドの特徴的なスクエア腕時計をお探しの方におすすめなのが、コグのフルスケルトンです。デザイン性が高く、印象に残る腕時計です。

ぜんまいが動く様子が見えるのが特徴で、表だけでなく裏からもぜんまいが動く様子を見ることができます。インデックスは、アラビア数字を文字盤に合わせて変形させており、目新しさを感じさせてくれます。

煌びやかでドレッシーな印象が強く残るため、華やかなシーンにぴったりです。ベルトはシックなレザータイプなので、普段のファッションとも合わせても楽しめる一品です。


【関連ブランド】:ロレックス サブマリーナ

ネイビー(紺)とゴールド(金)の人気ウォッチ


赤系ゴールドとのコンビでシックの中に華やかさが増す
ブルー系は、時計界のトレンドカラーを長く牽引してきた。昨年は数が減った印象だが、今年の新作では復権。様々な仕上げで色の深みを増したネイビーがとくに多いが、赤系ゴールドとの組み合わせも例年以上に数多い。オメガ時計 アンティークシックな中に華やかさが加わり、手もとを伊達に装う。

スーツの袖口で豪華さとお洒落さとが共演
オメガ【コンステレーション マスター クロノメーター】
スーツ11万8000円/ビームスF(ビームス 六本木ヒルズ) シャツ2万2700円/レスレストン フォー シップス(シップス 銀座店) メガネ3万6000円/アイヴァン(オブジェ・イースト) その他〈スタイリスト私物〉
OMEGA/オメガ
【コンステレーション マスター クロノメーター】
ベゼルはスリムに、4つの爪は滑らかに。今年、仕立て直された“コンステ”は、ダイヤル装飾にも凝る。シルクパターンが浮かぶネイビーは、独自のゴールドの深い色味とともに個性を主張。自動巻き。径39㎜。18Kセドナゴールドケース。アリゲーターストラップ。222万円(オメガお客様センター)

HERMÈS/エルメス
【スリム ドゥ エルメス GMT】
エルメス【スリム ドゥ エルメス GMT】
自動巻き。径39.5㎜。18KPGケース。アリゲーターストラップ。222万円(エルメスジャポン)
左上のボタンを押すと10時位置のインダイヤルの針が動き、第2の時間を示す。そのインデックスは、針位置に合わせながらもランダムにちりばめられて、軽やかなリズムを刻む。ネイビーのニュアンスも豊か。

PANERAI/パネライ
【ルミノール マリーナ パネライ ゴールドテックTM-44㎜ PAM01112】
パネライ【ルミノール マリーナ パネライ ゴールドテックTM-44㎜ PAM01112】
自動巻き。径44㎜。パネライ ゴールドテックケース。アリゲーターストラップ。251万円(オフィチーネ パネライ)
プラチナを加えて硬度と耐食性を強化した独自のRGが鏡面仕上げで煌めく。ダイヤルはサンレイ加工でメタリックな質感。大型ケースと相まって外観は豪華で艶やか。

PIAGET/ピアジェ
【アルティプラノ マニュアル】
ピアジェ【アルティプラノ マニュアル】
限定300本。手巻き。径38㎜。18KPGケース。アリゲーターストラップ。192万8000円(ピアジェ コンタクトセンター)
ネイビー×PGは、限定モデルだけの組み合わせ。PGの植字インデックスも2針のアルティプラノでは特別。6㎜厚と極薄ケースは、エレガントに袖口に収まる。

MAURICE LACROIX/モーリスラクロア
【アイコン ベンチュラー バイカラー】
モーリスラクロア【アイコン ベンチュラー バイカラー】
自動巻き。径43㎜。SS+ゴールドプレートケース&ブレスレット。29万5000円(DKSHジャパン)
ケースをゴールドプレートで仕立てることで、身近な価格帯を実現。ベゼルはセラミック製で、硬質なネイビーを呈し、YGカラーのアンカーが輝く姿は、レトロチック。これもまたトレンド感がある。

【関連記事】:こんなの欲しかった! 存在感抜群のオシャレかわいいウォッチ