記事一覧

ワケがわからないほどメカメカしい面構えの腕時計に男が惹かれるワケ

時計愛好家には技術者や科学者といった理系が多い。未知への旺盛な好奇心とともに、最先端の技術にも関心が高く、常に冷静かつ理性的に物事に対処する。

だが一方で、問題については独自の仮定と検証を繰り返し、自身が納得しなければ、同調圧力にも屈しない頑固さを併せ持つ。そんな男にとって名刺代わりになる7つの腕時計をご覧いただこう。

凝縮されたオリジナリティと技術力
HARRY WINSTON
ハリー・ウィンストン/HW アヴェニュー・デュアルタイム オートマティック


ザリウムケース、縦53.8×横35.8mm、自動巻き。255万円/ハリー・ウィンストン 0120-346-376 ベスト3万3000円、シャツ2万5000円/ともにジャンネット(トヨダトレーディング 03-5350-5567)
ハイジュエラーとして名高いハリー・ウィンストンは、ウォッチメイキングの分野においても高い技術とオリジナリティを発揮している。宇宙工学や高度医療分野で用いられる素材、ザリウムは軽量性や摩耗耐性、酸化耐性に優れ、チタンより硬く、アレルギー性も低い。ガンメタカラーからはインダストリアルな先進性が漂う。左右で異なる表情が同居するフェイスは、スケルトナイズされた右(3時位置)側では昼夜表示を備えたホームタイムを、左(9時位置)側では3つのスリットを赤い時針がリレー状に移動するローカルタイムを示すのだ。



カーボンTPTケース、縦49.94×横44.5mm、自動巻き。2130万円[予価]/リシャールミルジャパン 03-5511-1555
マクラーレン・オートモーティブとのコラボレーション第1弾は、マクラーレンカラーであるオレンジを纏った究極のモデルだ。ベゼルとケースバックは、厚さ45ミクロン以下のシリカ繊維を45度ずつずらしながら積み重ねて特殊な機械で製造されたクオーツTPTを、カーボンTPTの層の間に挿入。ロレックス腕時計ラクマそこから加熱と圧縮を加えて完成させたものだ。プッシャーはヘッドライト、ベゼルのチタンパーツは吸気ダクト、リュウズはホイールをイメージ。



チタンケース、47mm幅、手巻き。1572万円/オフィチーネ パネライ 0120-18-7110
ひと目でパネライとわかる個性的なケースの製作に、このたびは最新鋭の3Dプリンターを導入した。直接金属レーザー焼結方式と呼ばれ、粉末状のチタニウムを使用したファイバー光学レーザーにより3Dのオブジェクト層を形成する。


※上の画像はイメージです。
これにより、従来では成し得なかったケースの中空構造を実現。スチールに比べて約40%の軽量を誇るチタンのさらなる軽量化を実現したのだ。オメガ スーパーコピースケルトン文字盤にはトゥールビヨンと昼夜表示付きGMT、6日間のロングパワーリザーブを備える。

【関連記事】:2021年春コレクション発売アイテム一覧

「コルム」のCEOに聞いた、時計界に名を残した名作たちのウラ話

創業以来、独創的なデザインの腕時計を発表し続けてきたコルム。2017年9月にCEOに就任したジェローム・ビアール氏に、このユニークなウォッチブランドの歴史と、今後の方向性について聞いた。

コルムとは?
1955年、スイスのラ・ショー=ド=フォンにてルネ・バンヴァルトが創業した時計ブランド。ブランド名は「議決に必要な絶対多数」という意味のラテン語“quorum”に由来。インデックスを国際海洋信号旗で表現した「アドミラル」のほか、「コインウォッチ」「ゴールデンブリッジ」「バブル」という4つのアイコンウォッチをラインナップ。“CRAFT YOUR DREAMS”をモットーに革新的な時計作りを続けている。

「“唯一無二であること”を継承していきます」



CEO ジェローム・ビアール氏。1963年、フランス・アヴィニョン生まれ、スイス・バーゼル育ち。リシュモン社にてヴァシュロン・コンスタンタンおよびカルティエの営業・マーケティング責任者として16年勤務し、時計業界において計25年間のキャリアを誇るエキスパートである。2017年9月、中国のウォッチディストリビューター、シティチャンプ・ウォッチ&ジュエリー社の欧州時計部門CEOに就任。コルムとエテルナの2ブランドの業務執行全般を統括する。趣味はテニスとスキー。5人の子供を持つ父親でもある。
コルムといえば時計好きには「アドミラル」が知られている。12角形のベゼルに国際海洋信号旗のインデックス。1957年から2003年まで開催された英国のヨットレース「アドミラルズカップ」に敬意を表し作られた腕時計だ。ただこの時計を知る人のなかでも、ブランドの背景まで詳しく知る人はそう多くないだろう。来日したCEOのジェローム・ビアール氏に、改めてブランドの歩みを伺った。

「創業者ルネ・バンヴァルトは“高い技術を、独創的な方法で”と考えていました。腕時計における高度な技術は、えてして古色蒼然としたデザインで表現されることが多いもの。それを積極的に変えていこうという当時のメッセージは、今も受け継がれています」。

その“独創的な方法”は、ブランドの4つのコレクションを見れば明らかだ。「アドミラル」を筆頭に、「コインウォッチ」「ゴールデンブリッジ」「バブル」の各モデルは、それぞれがまるで別のブランドの時計であるかのような、まさに独創的なデザインである。

「1960年に防水機能を持つスクエアモデル“初代アドミラルズカップ”を発表。その後’64年に、ケースに本物の20ドル金貨を用いた“コインウォッチ”を発表します。当時の腕時計作りにはなかったユニークなアイデアであり、薄く柔らかな金貨をスライスするには高度な技術を要します。このモデルは歴代のアメリカ大統領たちが愛用(※1)したこともあり、一躍ブランドを代表する存在となりました」。

ムーブメント製造においても時計界に名を残す名作がある。それが’80年に発表された「ゴールデンブリッジ」だ。

「当時の著名な独立時計師のひとり、ヴィンセント・カラブレーゼの提案によって生まれました。ロレックス腕時計ラクマ狙いは“ムーブメントが主役になる時計”。輪列をあたかも橋のように直線的にデザインし、文字盤を省略することで機械の心臓部にスポットを当てました。これにより自社製造ムーブメントの分野でも存在感を示すことができたのです」。

’83年には「初代アドミラルズカップ」のデザインを一新し、12角形ベゼルの「アドミラル」をリリース。その後、アートコレクターとしても知られるサヴァリン・ワンダーマンがブランドオーナーとなった2000年に、前代未聞の新作を発表する。半球状の風防にスカルモチーフのダイヤルを持つ「バブル」だ。形状の独創性もさることながら、高級腕時計で初めてスカルをデザイン(※2)したことで話題をさらった。

「その後’10年代、ワンダーマン氏の資本から離れて苦しい経営を強いられました。しかし現在、業績は回復傾向にあります。危機を乗り越えることができたのは、“高い技術を、独創的な方法で”という創業時の理念を具現する4つのコレクション、“コルム4兄弟”があったから。そのオリジナリティは今、世界のマーケットで確かな存在感を発揮し始めているのです。コルムは常に開拓者であって、ほかの真似をするブランドではありません。“唯一無二であること”を継承し、再び新たな時代を構築したいと考えています」。

【関連記事】:2020年人気レプリカ専門店

日常を特別に彩る、ルクルト、フランク、ゼニスの定番&新作腕時計

PREMIUM BRAND × DAILY STYLE
Time is Beautiful 〜日常にある、プレミアムな時間〜
“いい時計”というのは、着けていることで時間そのものも特別にしてくれる。そんなスペシャルなタイムピースを腕に据え、さて、今日はどこに行く?

JAEGER-LECOULTRE
ジャガー・ルクルト
JAEGER-LECOULTRE POLARIS CHRONOGRAPH
ジャガー・ルクルト ポラリス・クロノグラフ



K18PGケース、42mm径、自動巻き。264万5000円/ジャガー・ルクルト 0120-79-1833
1968年に作られた傑作ダイバーズウォッチ「メモボックス・ポラリス」に着想を得た新コレクション「ジャガー・ルクルト ポラリス」。

そのクロノグラフモデルをカジュアルに楽しむ。伝統をアレンジしてモダンを生み出す手法は、どこかジャズを思わせる。

長い歴史と確かな技術を築いてきたブランドならではのクリエイション。ピンクゴールドのケースに茶のアリゲーターストラップが織りなすエレガンスが普段着をプレミアムに彩る。

REVERSO CLASSIC MEDIUM THIN
レベルソ・クラシック・ミディアム・スリム


SSケース、縦40.1×横24.4mm、手巻き。58万5000円/ジャガー・ルクルト 0120-79-1833
時代やトレンドといった外的要因に影響されず、変わらない美しさを放つ「レベルソ」。

言わずと知れた角型腕時計の代表で、1931年の誕生以来、ほぼ変わらぬ姿で21世紀に暮らす我々を魅了する。こちらはそのクラシックモデル。

精緻な自家製ムーブメントはもちろん、ダイヤルのギョーシェ彫りやケースのゴドロン装飾など、繊細な味付けが奏でるハーモニーに息をのむ。未来永劫、これが価値ある時を刻むことは間違いない。

FRANCK MULLER
フランク ミュラー
LONG ISLAND PETIT PASTILLE
ロングアイランド プティ パスティーユ


K18PGケース、縦25×横18mm、クオーツ。125万円/フランクミュラーウォッチランド東京 03-3549-1949
女性が着けたのは、人気の「ロングアイランド」コレクションの新色。

シャンパンカラーのダイヤルにはビザン数字のインデックスが躍るように配置され、その中央でダイヤモンドが煌めく。オレンジのクロコダイルベルトとともに快活さを思わせる。

ケースは曲面フォルムのカーベックス形状で、華奢な女性の手に優しくフィットする。太陽の下、アクティブに出かける日によく似合うのは見た目だけではない。

VANGUARD CHRONOGRAPH
ヴァンガード クロノグラフ



SSケース、縦53.7×横44mm、自動巻き。185万円/フランクミュラーウォッチランド東京 03-3549-1949
例えば家族でドライブへ。そんな休日はスポーティな1本を迎えて気分を上げる。

ブランドのアイデンティティであるトノウ カーベックスを進化させた「ヴァンガード」は、ラグをなくし、ベルトと一体化させたケースが特徴。そのベルトはクロコダイルレザーとラバーが貼り合わされており、暑い時季にうれしい仕様となっている。

立体的なインデックスは視認性も高い。休日の“タイムキーパー”としての父親の役目も、しっかり果たせそうだ。

ZENITH
ゼニス
DEFY EL PRIMERO21
デファイ エル・プリメロ21



SSケース、39mm径、自動巻き。54万円/ゼニス 03-5524-6420
シャツにプレスをかける。ヒゲを剃る。身だしなみを整えて手に入れる、シュッと背すじを伸ばす快感。それと同じような凛とした魅力を「エリート」は持つ。

なかでもクラシックシリーズは最もシンプルな三針モデルで、ブルーダイヤルにはクラシカルなバーインデックスとスターアイコンが控えめに輝く。

そして、着けていることを意識させないほどに薄く仕上げたウルトラスリムケース。“美しい”という言葉がこれほど似合う時計もそうそうないと思うのだ。


【関連記事】:スモール トップハンドルバッグ

ブライトリングの「アビエーター 8」に新モデル登場

歴史的なイギリス製航空機をたたえる新作「アビエーター 8 モスキート」
「アビエーター 8」は、ブライトリングが1930〜40年代にユイット・アビエーション部門で設計していたオンボードクロックの特徴と、"コ・パイロット"ことRef.765 AVIのデザインを色濃く受け継いだコレクション。スーパーコピー時計新たに加わる限定モデルは、第二次世界大戦で活躍したイギリスの木造の航空機「デ・ハビランド モスキート」にオマージュを捧げたモデルだ。



ブライトリング「アビエーター 8 B01 クロノグラフ 43 モスキート」
自動巻きCal.01。47石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約70時間。SSケース(直径43mm、高さ13.97mm)。100m防水。予価85万円(税別)。
「デ・ハビランド モスキート」は木造によって軽量・高速化を実現しつつも爆弾を搭載できたほか、偵察機など様々な用途に適応し、「木造機の奇跡」と呼ばれた。パテックフィリップ スーパーコピー「アビエーター 8 モスキート」のベゼルのダークな色調は夜間飛行を彷彿とさせ、針にあしらわれたレッドとオレンジは、機体のマークを想起させる。



当時の世界で抜群の速度を誇った「デ・ハビランド モスキート」
 時分針には畜光塗料が塗布され、暗闇でも時刻が読み取り易くするなど、アヴィエーションウォッチらしく視認性が高められている。また、ダイアルの4時位置と5時位置の間には日付窓を配置。これによってインダイアルやインデックスとは被らないため、計時の妨げとはならない。自社開発キャリバー01をサファイアクリスタル製のケースバックから眺めることができる。


【関連記事】:茨城県の最新ファッション情報

希少なタヒチ産マザーオブパールを用いたブレゲ 「クラシック9065」

ロマンチックな夢想へ誘うブレゲ「クラシック9065」
 初めて発表された新しい「クラシック9065」は、強く虹色の光沢を放つタヒチ マザーオブパールダイヤルを備え、ブレゲのクラシックスタイルを情熱的なタッチで表現している。リュウズにセットされたルビーの鮮やかな赤に呼応した朱色の色調が、作品に温かみを添える。

世界でわずか28本のブティック限定商品
ブレゲ「クラシック9065」
 秒針のゴールドに組み合わされた赤い小さなハートが、時の流れを刻む。日付はガーネット色をバックにした窓枠にクリーム色の数字で表示され、赤いモアレサテンストラップが光るタイムピースが引き立っている。ウブロ 時計 レディースさらに88個のブリリアントカット・ダイヤモンドがローズゴールドの薄型ケースのベゼルとストラップのラグにきらめき、輝きはいや増すのだ。


自動巻き。25石。28,800振動/時。18KRGケース(直径33.5mm)。ベゼルとラグにブリリアントカット・ダイヤモンド88 個(約0.606 カラット)。リュウズにルビーのカボション。サファイア・ケースバック(透明裏蓋)。30m防水。3,100,000円(税別)
ロマンティックなハートモチーフのセコンド針
 3時位置に設置されたローズゴールド製の窓枠と日付表示は、繊細で割れやすいマザーオブパールをレーザーで刳り貫くブレゲの確かな技術力を証明している。ローズゴールド製のブレゲ針と、ハートのモチーフが付けられたセンターセコンド針はオーナーの心を豊かでロマンティックな状態に導いてくれるだろう。

1783年に考案された「アップルハンド」と呼ばれるブレゲ針
ブレゲの「クラシック」コレクションは、18世紀に生まれた最も古典的なブレゲのデザインコードにインスピレーションを得ている。ブレゲのコレクションは、王妃マリー・アントワネット、ナポレンの妹カロリーヌ・ボナパルト、さらにはジョゼフィーヌ皇后やマリー・ルイーズ皇后など、ヨーロッパで最も権力のある名高い顧客を魅了してきた。その後、時を経てもなおブレゲの成功は色褪せず、スペイン女王マリア・クリスティーナ、イギリス女王ヴィクトリア、タレーラン公爵夫人アンナ・ゴールドなどの王侯貴族たちも、ブレゲのタイムピースを選択してきたのだ。


【関連記事】:福島県の高級ブランド情報

オーデマ ピゲが「ロイヤル オーク トゥールビヨン エクストラ シン」日本限定2モデルを発表

オーデマ ピゲは、長きにわたる日本との絆を記念し、「ロイヤル オーク トゥールビヨン エクストラ シン」の日本限定2モデルを本数限定で発表した。日本限定の2モデルは、銀座、名古屋、大阪のオーデマ ピゲ ブティックと、YOSHIDA 東京本店のみでの販売となる。前作のTiケースでブルーグレーの文字盤(限定30本/完売)より200万円ほど高額だが、こちらはケースもブレスレットも18KWG製だ。ダイヤモンドもバゲットカットを使用した贅沢な仕上がりである。



トゥールビヨンから放射状に広がるサンバーストの「エヴォルティブ タペストリー」模様
オーデマ ピゲ「ロイヤル オーク トゥールビヨン エクストラ シン」41ミリ
ふたつの日本限定モデルには、約70 時間のパワーリザーブを備えた自社製の手巻きCal.2924が搭載された。パワーリザーブ表示はムーブメントの裏面、10時位置に配置され、トランスパレントバックから確認可能。わずか4.46ミリという薄さを誇る薄型の複雑ムーブメントだ。


傑出した仕上げを持つ自社のキャリバー2924
 本作が搭載するのは、手巻きトゥールビヨンのCal.2924。既存のトゥールビヨンをベースに、ダイヤルのギヨシェ装飾を連想させるコート・ド・ジュネーブ仕上げが、トゥールビヨンキャリッジを起点として放射状に施される。放射状のコート・ド・ジュネーブは非常に難しいため、採用するメーカーは現在希だ。他にも、サーキュラーサテン仕上げやサンドブラスト仕上げ、手作業で丸められた面取りなど、高級機らしい手間ひまをかけた、古式ゆかしい仕上がりが見て取れる。注目すべきはキャリッジを抑える表と裏面のブリッジ。幅の広いスチールパーツに完璧なブラックポリッシュを施している。

極めて難しい、手作業で施す放射状のギヨシェ装飾
 サテン仕上げとポリッシングが精緻な手仕上げで表面に交互に施された18Kホワイトゴールド製のケースとブレスレットを備えた、限定20本のモデル。6時位置のトゥールビヨンケージから放射状に広がるサンバースト仕上げを施した「エヴォルティブ タペストリー」模様のスモークグレーダイヤルを採用。手作業で施すギヨシェ装飾を、放射状に仕上げるのは極めて難しい。スモークグレーカラーが、18KWG製のアプライドインデックスと蓄光塗料が施された針、ロジウムカラーのトゥールビヨンとトゥールビヨンキャリッジを鮮やかに引き立てる。



手巻き(Cal.2924)。25石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約70時間パワーリザーブ。18KWGケース&ブレスレット(直径41mm、厚さ9mm)。50m防水。日本限定20本。1790万円(税別)


放射模様を引き立てる32個のバゲットダイヤ
 限定10本の本作は、ベゼルに32個のバゲットカットダイヤモンド(計2.85ct)をセットすることで、ポリッシングが施された八角形のベゼルを際立てたもの。バゲットのセッティングも、ムーブメントやダイアルの装飾に同じく放射状である。加えて、18KWG製のアプライドインデックスと蓄光塗料が施された針、ロジウムカラーのトゥールビヨンとトゥールビヨンキャリッジがこの対照を引き立たせる。



手巻き(Cal.2924)。25石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約70時間パワーリザーブ。18KWGケース&ブレスレット(直径41mm、厚さ9mm)。32個のバゲットカットダイヤモンドがセッティングされたベゼル。50m 防水。日本限定10本。2270万円(税別)

真夜中にギラリ個性を放つ、ロジェ・デュブイ「エクスカリバー ブラックライト」

シリアル イノベーターを自称するロジェ・デュブイが、またしてもレアなタイムピースを発表した。夜空にそびえるきらびやかな摩天楼、熱気に満ちた都市の息吹を、アートフルな感性で個性的なウォッチに表現した。誇張を恐れず傲岸とも見える自信を持ってリリースされた、ハイパーオルロジュリーが、この「エクカリバー ブラックライト」だ。

熱気に満ちたアジアの夜を表現
 香港、シンガポール、北京の夜空のようにバイブレーションが光を織りなす不夜城、まばたくネオンのきらめきの中に創造性とイノベーション、想像力が自由に羽ばたく。そんな都市の雰囲気を象徴する「エクカリバー ブラックライト」。これらの都市のように、エクカリバー ブラックライトは夕暮れになると変化を遂げる。昼間はデリケートで上品な白、黒、グレーに身を包んでいるが、夜になるとキャリバーとフランジが別世界の万華鏡のようにきらめきを放つ。都市をまばゆく輝かせるネオンのように、「エクカリバー ブラックライト」はアーティスティックなテクノロジーで何にも似ていない個性を放つのだ。



8本だけのブティック販売のみに限ったエクスクルーシブな限定シリーズ「エクカリバー ブラックライト」は、香港最後の手作りネオン職人の一人、Wu Chi Kaiとコラボした究極のステートメントピース。発光するサファイアマイクロチューブがムーブメントとフランジに組み込まれ、ブラックライトで多彩な発光を見せる。また、ルミサント加工が施されたストラップも、暗闇でグリーンに発光する。
ロジェ・デュブイ「エクカリバー ブラックライト」
自動巻き(Cal.RD820SQ)。35石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約60時間。ジュネーブシール取得。18KWGケース(直径42mm)。30m防水。世界限定8本。1290万円(税別)。
ゴールドブレスの「エクカリバー ブラックライト」



自動巻き(Cal.RD820SQ)。35石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約60時間。ジュネーブシール取得。18KPGケース(直径42mm)。ベゼルに60個のカラーストーン。30m防水。世界限定28本。1400万円(税別)
 「エクカリバー ブラックライト」には18KPGの限定モデルも用意された。こちらもブラックライトを当てると、ムーブメントとフランジのサファイアマイクロチューブが発光する。加えてベゼルには60個のカラーストンが配され、豪華さが倍増している。



エクカリバー ブラックライト
世界限定28本の18KPGモデル。サファイアマイクロチューブは写真のようにあらかじめ着色されており、日中でもカラフルな印象が強い。こちらもブラックライトを浴びると狂ったように発光する。

【関連記事】:山梨県の流行ブランド情報

フランク ミュラー【2021 新作】毎年完売する“甘い”限定モデル「ハート トゥ ハート」

“愛”をテーマに愛おしい気持ちをかたどった「ハート トゥ ハート」コレクションより、優しいピンクカラーが眺めるたびに幸福感を感じさせる新作が登場する。ウブロ ビッグバンの腕時計ピンクカラーのインデックスと針が精緻なギヨシェ模様に溶け込むホワイトダイアルと、ホワイトインデックスとレッドカラーの針がアクセントになったピンクダイアル、各50本限定である。


クォーツ。SS(縦31mm、横26mm)。30m防水。54万円(税別)。世界限定50本。2月13日発売予定
「ハート トゥ ハート」はアールデコ様式を源泉とし、フランク ミュラーのシグネチャーコレクションであるトノウ カーベックスのフォルムを受け継いだ新しいケースデザインとして2007年に誕生した。デイトナ偽物ハートをモチーフとして創作されたデザインには、情熱的な思いを大切な人に贈ってもらいたいというメッセージが込められている。



クォーツ。SS(縦31mm、横26mm)。30m防水。54万円(税別)。世界限定50本。2月13日発売予定


ロレックススーパーコピー Ref.116519ソーダライト文字盤。


2000年にロレックス腕時計 中古社の悲願であった完全自社製クロノグラフ・ムーブメントを搭載し、完全マニュファクチュール化を果たしたデイトナです。
基本デザインは、前モデル Ref.16519 のデザインを受け継ぎながらも搭載ムーブメント変更に伴うインダイヤルのレイアウト変更やインデックスの大型化など細部のブラッシュアップが図られている。
搭載されるムーブメントはCal.4130。

主な特徴は高い伝達効率により72時間のパワーリザーブを誇り、デビュー時より耐磁性に優れるパラクロム製ヒゲゼンマイが採用されるなど高い耐久性と精度を実現しています!

トケマーにてcheck!

¥3,880,000
商品ランク中古A
参考定価-円
型番116519G
文字盤ソーダライト
ムーブメント自動巻
ケースサイズ40mm
ベルト内周約17 5cm
素材ホワイトゴールド
付属品箱 ・保証書 並行:2010年1月印 ・冊子・シリアルタグ・クロノメータータグ保証期間当店保証12か月状態・デイトナの中でもホワイトゴールドにしか使用されない特別な石『ソーダライト』を文字盤に使用したデイトナ 116519G が入荷致しました。

ソーダライトの力。


ソーダライトは現実的な目標や夢を達成する為の意思や我慢強さを強く高めてくれる石です。

夢や目標を達成する為にパワーを持つ石というのは、ほとんどがこの 意思を強くする と言う部分と、 決断力を強める という部分に関係性があります。

例えばダイエットをしている人にも、意思と貫くと言う部分でオススメの石と言えるかもしれません 笑

また自分では意思が弱い、継続が苦手 と思っている人には絶好のお守りとなってくれる石でしょう。

そんなソーダライトを文字盤に贅沢に使用した今回ご紹介しているRef.116519はオススメ!

クラスプについて。


皆様ご存知の2004年発表となったターノグラフ Ref.116264 より採用されている新世代のクラスプはシンプルかつ操作性に優れた構造をとなっています。
特に強度面が優れており、旧クラスプと比較すると重厚感が増したほか、デザイン面も無駄を排した洗練された印象を感じさせてくれます。

ベルトも鮮やかなブルーで文字盤との相性も抜群!
次は付属品のご紹介です!

付属品。

箱に保証書付きです。
特殊な石、ソーダライトを使用したデイトナ Ref.116519G。
個人的には大好きなブルーカラーの腕時計。
文字盤は光の当たり方で印象を変えるソーダライト文字盤。
他ブランドでは中々使用しているのを見かけた事はありません。
コンディションも良好なので是非オススメしたい一本です!
気になった方は是非下記のリンクをクリックして下さい!

半世紀を経て甦った。チューダーの“幻の時計”が紡ぐ物語

Chapter 1 腕時計とファッション
腕時計はただそれだけでも美しい。しかし、それは腕に着けて初めて本来の存在感を主張する。そしてファッションとセッションすることで初めて自分らしく着けこなせるのだ。

TUDOR
チューダー/ブラックベイ P01


SSケース、42mm径、自動巻き。38万8000円/日本ロレックス 03-3216-5671
チューダーは、1950年代以降アメリカ海軍にダイバーズウォッチを納品してきた実績から、その後継機として’67年にプロトタイプを開発した。コードネームは「コマンドー」。だが定番化されることなく、マニアの間では“幻の時計”と呼ばれていた。これが半世紀を経て、現代に甦った。

ラグ部分を覆う特徴的なカバーは、元はベゼルの分解メンテナンスをしやすくするための仕様だったが、この上部を引き起こし、回転ベゼルのロック機構に置き換えた。4時位置のリュウズや風合いの漂うレザーとラバーを使用したストラップも当時のスタイルをリアルに再現する。

ミリタリーのDNAを秘めた
ダウンジャケットと腕時計との共演


腕時計SSケース、42mm径、自動巻き。38万8000円/日本ロレックス 03-3216-5671、ダウンジャケット12万8000円/ストーンアイランド、パンツ1万6000円/トゥモローランド(ともにトゥモローランド 0120-983-522)、ニット3万円/フォンデル(エストネーション 0120-503-971)、スニーカー2万円/ミラード バイ パトリック(ディアゲスト 03-6452-6855)
軽くて暖かいダウンジャケットにスウェットパンツ。そんな着こなしに馴染むのが、チューダーの「ブラックベイ P01」だ。

軍用時計という出自を踏まえて、今回主役に選んでみたのはストーンアイランドのオリーブグリーンのダウン。気取らず、気負わず、肩肘張らずに身に着けられる。まさに日常に溶け込むようなタイムピースといえるだろう。


“環境への配慮”をテーマにしたブランドの新たなアプローチ


BAUME & MERCIER
ボーム&メルシエ/ボーム オーシャン限定モデル
エコやアップサイクルをコンセプトにする「ボーム」コレクション。都会的なデザインに、海洋廃棄問題への活動を続けるWaste Free Oceans(WFO)やSEAQUAL INITIATIVEとコラボし、海洋投棄の再生プラスチック製ケース&100%リサイクルプラスチック製ストラップを採用する。

またコレクション全体の売り上げ2%に加え、限定モデルの売り上げ5%を両団体に寄付。その数字も5大海洋にちなんでいる。



チタン(ブラックDLC)ケース、44.6mm径、自動巻き。90万円/カール F. ブヘラ(スイスプライムブランズ 03-6226-4650)
CARL F. BUCHERER
カール F. ブヘラ/パトラビ スキューバテック ブラック マンタ
絶滅の危機に瀕する生物の保護も生態系のサステイナブルには欠かせない。マンタの中でも遺伝子変異で誕生したブラックマンタは生態に謎が多く、保護も難しい。

その神秘的な存在にオマージュを捧げ、ダイヤルに古い潜水具を思わせるブラウンカラーでシルエットを記すとともに、ラバーストラップの一部には再生ペットボトルから作られたファブリックを使用する。さらにその素材の運搬にも環境負荷をかけぬよう配慮しているのだ。



世界限定1999本。SSケース、43.5mm径、自動巻き。24万8000円/オリス(オリスジャパン 03-6260-6876)
ORIS
オリス/レイクバイカル リミテッドエディション
2500万年前から存在するバイカル湖は、世界最深の1642mを誇り、地球上の淡水湖水量の20%を保有するといわれる。だが今、産業活動による汚染の危機にさらされている。

「ポイント1」は1945年から環境調査を続けるバイカル湖保全プロジェクトであり、限定モデルはブルーのグラデーションダイヤルに湖面を映す。その売り上げの一部を寄付することで、75年以上続く調査活動を未来へとつなげる一助となるのだ。

【関連記事】​​​​​​​: 流行の単一の製品ど最新の組み合わせ 

オリンピックのヨット選手が好きな時計ブランド。

腕時計 BreuerAutomatic

ネイビーとシルバーのエレガントな色合いが特徴的な腕時計。12時の位置だけ数字が置かれているのがポイントです。スーツと相性抜群なので、ビジネスシーンに使うのにおすすめです。また、ケースが極力薄くされているため、レザーベルトと相まってスタイリッシュな雰囲気を演出。

腕時計 WeimarGMT

モノトーンカラーの中にターコイズブルーの長針、短針、秒針がアクセント。タグホイヤー 時計 中古クロコ調デザインのレザーベルトも、そんなデザインとマッチ。

さらに、この腕時計の特徴は第二時刻を設定できる波型の針を搭載していること。1つの腕時計で2つの国の時刻がわかりますよ。海外旅行によく行くという方におすすめ。

腕時計 VanderRoheChrono

ブルーカラーに統一された文字盤とレザーベルトに、ゴールドのパーツがミックスされて、エレガントな雰囲気を演出。時計スーパーコピーモダンなデザインは20世紀を代表する建築家ミース・ファン・デル・ローエをオマージュしています。その上、防水機能も搭載されており、雨の日につけても問題なし。

あるゆるシーンで使える万能なシンプルデザインの腕時計


カーキフィールドと時を同じくする1940年代、米国海軍特殊部隊の任務に携行されていたミリタリー・ダイバーズウォッチから端を発するカーキ ネイビー。

この特殊部隊には、「フロッグマン」も含まれました。
フロッグマンは直訳すると「カエル男」です。チューダー(チュードル)転じて、水中で軍事活動を行う、潜水工作員を指して使うようになりました。
その複数形にあたる『フロッグメン』。1951年、実際のフロッグマンを基に製作・公開されたハリウッド映画が同タイトルですが、その際、ハミルトンの時計が提供されることとなりました。

何度かご紹介しているようにハミルトンは映画界と関わりの深いブランドですが、『フロッグメン』がその契機となった作品です。
そして、このフロッグメンで使われた時計をフィーチャーしたのが、現行のカーキネイビーとなります。


実際の軍事下で使われた時計がモチーフとあって、高い防水性を誇る気密性高いケースにガッシリとしたラグ、ダイビンググローブを着けていても操作しやすい逆回転防止ベゼルなど、スペックもコンセプトに沿うようにこだわっているのがハミルトンのすごいところ。
なお、防水性はスタンダードモデルで10気圧または30気圧。ものによっては100気圧(1000m)もの高さとなり、他社メーカーと比べてもトップクラスのダイバーズウォッチと言えるでしょう。

12万円前後で手に入れられる本格メンズ腕時計

12万円前後、ということで今回は8万円~14万円台で購入できるメンズ腕時計をピックアップしてみました。
※価格は2021年3月現在のものです。予告なく変更となることがございます。予めご了承下さい。


タグ・ホイヤー アクアレーサー Ref. WAY111A.FT6151 \118,000(税込)
当店でもロレックスやオメガと並ぶ高い人気を誇っています。ブランドバリューも◎。コストパフォーマンスもバッチリです。

この価格帯だとダイバーズウォッチのアクアレーサー、レーシングモデルのフォーミュラ1が選択肢に入ります。

価格帯はリーズナブルとはいえ、アクアレーサーやフォーミュラ1はタグ・ホイヤーの人気ランキングにもランクインするほどの人気ぶり。ぜひ一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

セイコー プロスペックス ダイバースキューバ Ref. SBDC081 \81,000(税込)
言わずと知れた日本が世界に誇る国産時計メーカー、セイコー。国内人気はもちろんですが、その実直なモノづくりと確かな技術力で海外からも高い評価を受けています。

クオーツはもちろんのこと、ソーラー駆動のモデルや機械式まで幅広くラインアップされています。デザインは比較的シンプルなものが多く、利用シーンを選ばないのも◎

安心の日本製ということもあり、その精度の高さは折り紙つきです。

ユンハンス マイスター メガ Ref. 058/4803.44 \86,800(税込)
ドイツらしいシンプルでスタイリッシュなデザインが魅力のユンハンス。クオーツモデルであればなんと3万円台から手に入れることもできます。

スリムで無駄な装飾を排したデザインは、幅広い服装にもマッチ。本格メンズブランド腕時計の入門モデルとしても大変オススメです。

【関連記事】:【超人気質屋】超美品、高品質、ファッションブランド 独占的な販売

地味だけど存在感のある腕時計がいいなら、

世界初の電池式時計「ベンチュラ」の誕生60周年を記念して復活した、蛇腹状に伸びるフレックスブレスレット装備の新バリエーション。当時エルヴィス・プレスリー氏自身が好みで愛機をフレックスブレスへと換装したという逸話もあり、このスタイルが確立した。個性的なケースは縦が約50.3mm、横が約32.3mmで、実用的なクォーツムーブメントを搭載する。イエローゴールドケースのホワイトダイヤル仕様も存在。5気圧防水。

「オリエントスター」でも根強い人気を誇るのが、スケルトンモデルだ。ロレックス レプリカ今作は、リニューアルされたムーブメントにより約50時間のパワーリザーブを獲得。マニュファクチュールブランドらしく見せるための装飾も施されており、実用品としてだけではなくコレクションピースとしても価値のある1本に仕上がっている。視認性を上げるための青針も、ワニ皮バンドと共に腕元にて高級感を物語る。


「オリエントスター」において久々のダイバーズウォッチとしてリリースされたのが、こちらの「オリエントスター ダイバー」。ロレックス サブマリーナISO規格に準拠する200m防水を備えた本格派ながら、現代的な装いにも合うようにと各所に丸みを落とし込んだモダンデザインが特徴的だ。マットな光沢を放つベゼルも、スーツの袖に引っかからないようにフチに向けて柔らかな放射を描いている。他ブランドとは一線を画すこのデザインが、2019年のグッドデザイン賞を受賞しているというのもうなずける話だ。

オリンピックの三人のバスケットボール選手の父が好きな腕時計です。


国連環境計画(UN Environment Program)の発表によれば、毎年推定800万トンのプラスティックが世界の海洋に放棄されているという。

オリスは、これまでにも多くの環境保護活動に積極的にかかわってきたスイスの独立時計メーカーだ。カルティエ 時計 修理今回発表されたのは、2017年に続き2年目となる「ワールドクリーンアップデー 2018」へのオリス社としての取り組みと、そのシンボルとして限定発売される、リサイクルしたプラスティックを原料とするストラップを備えた「ダイバーズ 65」。

2018年のバーゼル新作でも人気を博したヴィンテージ感あふれるデザインとダークブルーの文字盤に、ネイビーブルーとベージュのストライプ柄に編まれたカジュアルなストラップが組み合わされる。

採用されたリサイクルプラスティック製のストラップは、リサイクルPET(ポリエチレンテレフタレートプラスチック)由来のフィラメント糸で作られている。その製造プロセスでは、新品の材料を作る工程に比べ、約50%のエネルギーしか必要としないのだ。

オリス ダイバーズ 65(リサイクルストラップ付き)の詳細をチェック!(写真4枚)
オリスの現会長ウルリッヒ・ヘルツォーク氏はこう語る。

「機械式時計は、持続可能な製品です。これは、つける人が作り出すエネルギーで動き、世代を超えて持続するように作られています。オリスは機械式時計に全力を注いでおり、1995年以来、使い捨て電池で動くクォーツモデルを製作していません。それに加えて、私たちは世界のすべての活動においてより良いものに変革をもたらすために引き続き努力しています。」

【関連記事】​​​​​​​: 各種ブランド腕時計のメンテナンス

オリンピックのソフトボール選手のコーチが好きな腕時計です。

こちらのモンディーンのサファイアガラス腕時計は、秒針が58秒で1周し12時の位置で2秒停止するユニークな仕様です。もともとはスイスにおいて列車が正確に運行できるよう開発された機能で、世界唯一の他にない珍しさがあります。

そんな面白みのあるメンズ腕時計は、電車や鉄道に興味のある男性へのプレゼントにおすすめです。世界旅行が好きな男性や変わったものが好きな男性に贈っても、外国ならではの特殊な背景を楽しんでもらえます。

そして、デザインの面ではややポップな魅力で、カジュアルな装いに彩りをあたえるアイテムです。ブラックとホワイトを基調にレッドを合わせた色使いが、シンプルな服装にほんの少し可愛さを与えてくれます。

海外ブランドの特徴的なスクエア腕時計をお探しの方におすすめなのが、コグのフルスケルトンです。デザイン性が高く、印象に残る腕時計です。

ぜんまいが動く様子が見えるのが特徴で、表だけでなく裏からもぜんまいが動く様子を見ることができます。インデックスは、アラビア数字を文字盤に合わせて変形させており、目新しさを感じさせてくれます。

煌びやかでドレッシーな印象が強く残るため、華やかなシーンにぴったりです。ベルトはシックなレザータイプなので、普段のファッションとも合わせても楽しめる一品です。


【関連ブランド】:ロレックス サブマリーナ

ネイビー(紺)とゴールド(金)の人気ウォッチ


赤系ゴールドとのコンビでシックの中に華やかさが増す
ブルー系は、時計界のトレンドカラーを長く牽引してきた。昨年は数が減った印象だが、今年の新作では復権。様々な仕上げで色の深みを増したネイビーがとくに多いが、赤系ゴールドとの組み合わせも例年以上に数多い。オメガ時計 アンティークシックな中に華やかさが加わり、手もとを伊達に装う。

スーツの袖口で豪華さとお洒落さとが共演
オメガ【コンステレーション マスター クロノメーター】
スーツ11万8000円/ビームスF(ビームス 六本木ヒルズ) シャツ2万2700円/レスレストン フォー シップス(シップス 銀座店) メガネ3万6000円/アイヴァン(オブジェ・イースト) その他〈スタイリスト私物〉
OMEGA/オメガ
【コンステレーション マスター クロノメーター】
ベゼルはスリムに、4つの爪は滑らかに。今年、仕立て直された“コンステ”は、ダイヤル装飾にも凝る。シルクパターンが浮かぶネイビーは、独自のゴールドの深い色味とともに個性を主張。自動巻き。径39㎜。18Kセドナゴールドケース。アリゲーターストラップ。222万円(オメガお客様センター)

HERMÈS/エルメス
【スリム ドゥ エルメス GMT】
エルメス【スリム ドゥ エルメス GMT】
自動巻き。径39.5㎜。18KPGケース。アリゲーターストラップ。222万円(エルメスジャポン)
左上のボタンを押すと10時位置のインダイヤルの針が動き、第2の時間を示す。そのインデックスは、針位置に合わせながらもランダムにちりばめられて、軽やかなリズムを刻む。ネイビーのニュアンスも豊か。

PANERAI/パネライ
【ルミノール マリーナ パネライ ゴールドテックTM-44㎜ PAM01112】
パネライ【ルミノール マリーナ パネライ ゴールドテックTM-44㎜ PAM01112】
自動巻き。径44㎜。パネライ ゴールドテックケース。アリゲーターストラップ。251万円(オフィチーネ パネライ)
プラチナを加えて硬度と耐食性を強化した独自のRGが鏡面仕上げで煌めく。ダイヤルはサンレイ加工でメタリックな質感。大型ケースと相まって外観は豪華で艶やか。

PIAGET/ピアジェ
【アルティプラノ マニュアル】
ピアジェ【アルティプラノ マニュアル】
限定300本。手巻き。径38㎜。18KPGケース。アリゲーターストラップ。192万8000円(ピアジェ コンタクトセンター)
ネイビー×PGは、限定モデルだけの組み合わせ。PGの植字インデックスも2針のアルティプラノでは特別。6㎜厚と極薄ケースは、エレガントに袖口に収まる。

MAURICE LACROIX/モーリスラクロア
【アイコン ベンチュラー バイカラー】
モーリスラクロア【アイコン ベンチュラー バイカラー】
自動巻き。径43㎜。SS+ゴールドプレートケース&ブレスレット。29万5000円(DKSHジャパン)
ケースをゴールドプレートで仕立てることで、身近な価格帯を実現。ベゼルはセラミック製で、硬質なネイビーを呈し、YGカラーのアンカーが輝く姿は、レトロチック。これもまたトレンド感がある。

【関連記事】:こんなの欲しかった! 存在感抜群のオシャレかわいいウォッチ

ブルガリ オクト フィニッシモ オートマティック サンドブラスト ゴールド






控えめに袖口に収まる、ゴールドそのものといえる時計。

さて、今回はかなり特別なものを紹介しよう。僕はゴールドウォッチ全般を継続的に調査しているが、いわゆる定番以外のオプション、既知のモデルに代わる選択肢の方が素晴らしいものが多いことに気づいた。それらを検討するのは賢明な動きかもしれない。僕が見てきたものの中で、思いも寄らない非常に高評価なものをお探しなら、過去数年間ではブルガリほどインパクトを与えたブランドはあまりない。


 超スリムかつスタイリッシュで、本質的にイタリアンな唯一無二のオクト フィニッシモは、どんな装いにおいてもBMWに対するアルファ・ロメオのようなものだ。ブルガリ 時計 レディースそれは実用性やブランディングより、デザインのロマンスと魅力を優先したあり方である。しかし問題は、このゴージャスなオクト フィニッシモが内包している有り余るイタリア感について語り尽くせないほどである一方で(もちろんそうするつもりだが)、間違いなく、ブルガリにはスプレッツァトゥーラ(伊語:Sprezzatura。追求された無頓着)な特徴があるのだ。

 上記の僕の心情はどんなオクト フィニッシモに当てはまるかを検証するため、個人的ば好みでフルローズゴールド(Ref. 102912)のオクト フィニッシモ オートマティックを腕に乗せた。ハイキーとローキーをこのような優雅さでミックスできる時計はあまり経験したことがないのは正直な感想。一見すると、テクスチャーのある角張ったゴールドケースがインパクト大だが、同時に手首に薄く収まりもする。オクト フィニッシモコレクションのどれにも、これほどの繊細さがあるわけではないが、ゴールドのケースにフルゴールドブレスレット付きの本機は、金無垢ウォッチとは思えないつくりが個性を放っている。もしあなたが、この形は好きだがもっとローキーを醸したいというのであれば、スティールバージョンもあることを強調したい(しかし今回はゴールドについて語る)。

 いやあしかし、この子は実に薄いのだ。ブルガリは5mm強といっているが、それはきっとケースのみのサイズで、僕はベゼルを含めて6mmだと読んでいる(サファイアクリスタルは横から見ると同じ高さについている)。四角いケース、ウエファーのようなプロファイル、よくマッチしたブレスレットは、僕のコレクションの中で最も洗練された中でも飛び抜けて存在感がある。皆さんは薄い時計を1つか2つは試着したことがあると思うが、オクト フィニッシモの実際の厚さは手首に馴染む要因の一つの側面にすぎない。

 オクト フィニッシモのような着け心地のものは他にない。このオートマティックバージョンは40mmでラグからラグまでが45mmだ。フラットなケースバックにより、7インチの僕の手首の平らな部分に均等に収まる。とても広いラグによって、ケースとブレスレットの間にも同様に平らな接続ポイントを作り重心が低く安定することで、本機はカフスのような着け心地を実現する。正しくフィッティングすれば予想以上に軽くて、快適で、これまでに着用した他のどの時計とも異なる手首上の存在感をもたらした。

ブルガリ オクト フィニッシモ オートマティック サンドブラスト ゴールド






控えめに袖口に収まる、ゴールドそのものといえる時計。

さて、今回はかなり特別なものを紹介しよう。僕はゴールドウォッチ全般を継続的に調査しているが、いわゆる定番以外のオプション、既知のモデルに代わる選択肢の方が素晴らしいものが多いことに気づいた。それらを検討するのは賢明な動きかもしれない。僕が見てきたものの中で、思いも寄らない非常に高評価なものをお探しなら、過去数年間ではブルガリほどインパクトを与えたブランドはあまりない。


 超スリムかつスタイリッシュで、本質的にイタリアンな唯一無二のオクト フィニッシモは、どんな装いにおいてもBMWに対するアルファ・ロメオのようなものだ。ブルガリ 時計 レディースそれは実用性やブランディングより、デザインのロマンスと魅力を優先したあり方である。しかし問題は、このゴージャスなオクト フィニッシモが内包している有り余るイタリア感について語り尽くせないほどである一方で(もちろんそうするつもりだが)、間違いなく、ブルガリにはスプレッツァトゥーラ(伊語:Sprezzatura。追求された無頓着)な特徴があるのだ。

 上記の僕の心情はどんなオクト フィニッシモに当てはまるかを検証するため、個人的ば好みでフルローズゴールド(Ref. 102912)のオクト フィニッシモ オートマティックを腕に乗せた。ハイキーとローキーをこのような優雅さでミックスできる時計はあまり経験したことがないのは正直な感想。一見すると、テクスチャーのある角張ったゴールドケースがインパクト大だが、同時に手首に薄く収まりもする。オクト フィニッシモコレクションのどれにも、これほどの繊細さがあるわけではないが、ゴールドのケースにフルゴールドブレスレット付きの本機は、金無垢ウォッチとは思えないつくりが個性を放っている。もしあなたが、この形は好きだがもっとローキーを醸したいというのであれば、スティールバージョンもあることを強調したい(しかし今回はゴールドについて語る)。

 いやあしかし、この子は実に薄いのだ。ブルガリは5mm強といっているが、それはきっとケースのみのサイズで、僕はベゼルを含めて6mmだと読んでいる(サファイアクリスタルは横から見ると同じ高さについている)。四角いケース、ウエファーのようなプロファイル、よくマッチしたブレスレットは、僕のコレクションの中で最も洗練された中でも飛び抜けて存在感がある。皆さんは薄い時計を1つか2つは試着したことがあると思うが、オクト フィニッシモの実際の厚さは手首に馴染む要因の一つの側面にすぎない。

 オクト フィニッシモのような着け心地のものは他にない。このオートマティックバージョンは40mmでラグからラグまでが45mmだ。フラットなケースバックにより、7インチの僕の手首の平らな部分に均等に収まる。とても広いラグによって、ケースとブレスレットの間にも同様に平らな接続ポイントを作り重心が低く安定することで、本機はカフスのような着け心地を実現する。正しくフィッティングすれば予想以上に軽くて、快適で、これまでに着用した他のどの時計とも異なる手首上の存在感をもたらした。

ページ移動