記事一覧

2021新作 メティエ・ラール®の卓越したジェムセッティングの技にスポットライトを当てた、ジャガー・ルクルト「レベルソ・ワン・コルドネ・ジュエリー」


2021年の新作としてジャガー・ルクルトより、ジェムセッターの才能と複雑機構における優れた技術力を組み合わせ、女性らしい華やかさに満ちた新たな表現をレベルソ コレクションに加えた「レベルソ・ワン・コルドネ・ジュエリー」が発表されました。



1931年にレベルソが誕生したとき、そのエレガントなアールデコ調のラインに宿る女性らしい魅力が瞬く間に明らかになり、すぐに複数の新デザインが、特に女性のために製作されました。ジラール・ペルゴそれから数十年間、ジャガー・ルクルトは高級時計製造の基準と装飾的な技巧を融合し、レベルソの女性らしい側面を探求し続けています。

 レベルソの反転式ケースは、時計製造においてユニークな芸術を表現するキャンバスであり、 ジャガー・ルクルトのメティエ・ラール®(希少なクラフツマンシップ.工房)の職人たちに装飾芸術の技巧を凝らす機会を与えます。

 レベルソ・ワン・コルドネ・ジュエリーのために、ジャガー・ルクルトはジェムセッターの才能と複雑機構における優れた技術力を組み合わせ、女性らしい華やかさに満ちた新たな表現をレベルソ コレクションに加えます。

 ジャガー・ルクルトは、1930年代の何本かのレディスウォッチにコルドネブレスレット(「細い紐」の意味)を採用していました。このシンプルなブラックの紐―時計のブレスレットの「小さなブラックドレス」―は、アールデコ時代の洗練されたエレガンスを体現しており、1933年に初めて レベルソに採用されたときほどにその精神を体現するものはありません。



2021年、レベルソ・ワン・コルドネ・ジュエリーは、輝かしいスタイルの美しい組み合わせを再解釈し、シンプルなコードブレスレットをしなやかなゴールドとダイヤモンドの編み込みに変身させ、ダイヤモンドが隙間なくセッティングされたデュエットのケースと組み合わせました。

 特に女性のためにデザインされたこの反転式ケースのデュエットは、異なる2つのダイヤルを備えます。手巻ムーブメント、ジャガー・ルクルト製キャリバー844では、それぞれのダイヤルの針を同時に反対方向へ回転できます。

 レベルソ・ワン・コルドネ・ジュエリーの表ダイヤルは、複数の層で構成されています。麗しいゴールドのアラビア数字がホワイト・マザー・オブ・パールのベースに植字され、ダイヤモンドをセッ ティングしたブラケットが囲みます。中央は、ゴールドで囲まれた幾何学的な模様から、パヴェセッティングで敷き詰められたダイヤモンドが輝きを放ちます。裏ダイヤルは非常に対照的です。オニキスの背景にダイヤモンドをセッティングしたゴールドの「サンビーム」が中央から放射状に広がり、アワーマーカーを形成します。

コメント一覧