記事一覧

“環境への配慮”をテーマにしたブランドの新たなアプローチ


BAUME & MERCIER
ボーム&メルシエ/ボーム オーシャン限定モデル
エコやアップサイクルをコンセプトにする「ボーム」コレクション。都会的なデザインに、海洋廃棄問題への活動を続けるWaste Free Oceans(WFO)やSEAQUAL INITIATIVEとコラボし、海洋投棄の再生プラスチック製ケース&100%リサイクルプラスチック製ストラップを採用する。

またコレクション全体の売り上げ2%に加え、限定モデルの売り上げ5%を両団体に寄付。その数字も5大海洋にちなんでいる。



チタン(ブラックDLC)ケース、44.6mm径、自動巻き。90万円/カール F. ブヘラ(スイスプライムブランズ 03-6226-4650)
CARL F. BUCHERER
カール F. ブヘラ/パトラビ スキューバテック ブラック マンタ
絶滅の危機に瀕する生物の保護も生態系のサステイナブルには欠かせない。マンタの中でも遺伝子変異で誕生したブラックマンタは生態に謎が多く、保護も難しい。

その神秘的な存在にオマージュを捧げ、ダイヤルに古い潜水具を思わせるブラウンカラーでシルエットを記すとともに、ラバーストラップの一部には再生ペットボトルから作られたファブリックを使用する。さらにその素材の運搬にも環境負荷をかけぬよう配慮しているのだ。



世界限定1999本。SSケース、43.5mm径、自動巻き。24万8000円/オリス(オリスジャパン 03-6260-6876)
ORIS
オリス/レイクバイカル リミテッドエディション
2500万年前から存在するバイカル湖は、世界最深の1642mを誇り、地球上の淡水湖水量の20%を保有するといわれる。だが今、産業活動による汚染の危機にさらされている。

「ポイント1」は1945年から環境調査を続けるバイカル湖保全プロジェクトであり、限定モデルはブルーのグラデーションダイヤルに湖面を映す。その売り上げの一部を寄付することで、75年以上続く調査活動を未来へとつなげる一助となるのだ。

【関連記事】​​​​​​​: 流行の単一の製品ど最新の組み合わせ 

コメント一覧