記事一覧

伝統色を用いて表現する、 モダン&スポーティーな都会的デザイン

既成概念に囚われず自らで運命を切り開く男性を表現するレイモンド・ウェイルのフラッグシップコレクション 「フリーランサー」 は、伝統をモダンに再解釈したデザインを特長としています。


アントラシートカラーのムーブメントを基調とし、ブラック PVD 加工を施したステンレススティールケースや 、 スモークサファイアクリスタルを用いたシースルーケースバック、グレーステッチを採用したブラックラバーストラップを組み合わせるなど、ブラック × グレーのワントーンでまとめ洗練された雰囲気に仕上げました。
既存モデルに採用されているインデックスを取り払い、 美しくカラーリングされたムーブメントが眺めやすくなるようバージョンアップしています。

また、アラビア数字とバーを組み合わせて表示したフランジのミニッツマーカーと、パンチング加工のラバーストラップで、エネルギッシュでスポーティーなアクセントを加えています。


インハウスムーブメント RW1212 を搭載
本モデルに搭載しているムーブメントは、 レイモンド ・ ウェイルの開発チームがムーブメント・メーカーのセリタ社の協力を得て、 18ヶ月の歳月を費やし 2017 年に完成しました 。 通常 12 時位置にあるバランスホイールを、真逆の6時位置に配しています。 機械式時計の精密で美しい動きが文字盤側から眺められるよう、パーツ設計や重さを繰り返し調整し、 スケルトン化しました。 キャリバー名の「RW 1212」 とは、レイモンド ・ ウェイル本社所在地ジュネーブ州グラン・ランシーの郵便番号に由来します。


この開発は、高度な技術に支えられたスイスが世界に誇る伝統的な時計づくりが40年以上続いていることの証です。誠実な時計造りを信念に持つ、レイモンド・ウェイルのフラッグシップコレクションにふさわしいムーブメントです。

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー